不動産の物件検索サービスサイトに関しての調査

春はお引越しの季節

住宅情報検索サイトの使われ方は?

~不動産の物件検索サービスサイトに関しての調査 ~

冬の寒さも幾分か和らぎ、春の訪れを感じる今日。春から入学や入社など新たな生活のスタートとして引っ越しをされる方も多いのではないでしょうか。

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:五十嵐幹)は、全国の20歳~59歳の男女を対象に、「不動産の物件検索サービスサイトについての調査」を実施しました。

本調査では、物件検索のできる住宅情報サイトに関し、サイト利用における比較状況や重視点などを調査し、物件検索における住宅情報サイトのユーザー利用実態を明らかにしました。

住宅情報サイトの比較検討者は半数以上

 

半数以上の人が、約3件の住宅情報サイトを比較検討している

  • 全体の52.5%が住宅情報サイトを「比較検討する」と回答
  • 比較検討を行う人の平均比較サイト数は3.1件

(図1)物件検索における住宅情報サイトの比較検討状況

20150316_1

サイトの使いやすさが重視ポイントのNo.1

 

実際のサイト利用時にストレスなく使えるかが重要

  • 「物件検索のしやすさ」が36.1%で最も多く、次いで「掲載物件数」が23.0%

(図2)住宅情報サイトでの物件検索における重視点

20150316_2

最も利用されている機能は「路線図」からの検索

 

「路線図」からの物件検索が最も利用され、便利と思われている

  • 最も利用する機能では「路線図から物件を検索できる」が25.3%で1位。次いで「地図から物件を検索できる」が17.1%、「検索条件における並び替えができる」が16.1%
  • 利用した機能で最も便利だと思った機能でも「路線図から物件を検索できる」が22.2%でトップ

20150316_3

掲載物件数は「HOME’S」が最も多く、次いで「SUUMO」

 

「HOME’S」「SUUMO」が掲載物件数1位・2位

  • 重視点2位であった「掲載物件数」について、2015年3月2日、3月9日の調査測定平均でいうと、各サイトの物件掲載数は全国で「HOME’S」が約416万件、次いで「SUUMO」が約240万件

(図5)主要住宅情報サイトの掲載物件数

20150316_4

調査項目/概要

 

□ 物件検索時の住宅情報比較有無と比較サイト数

□ 住宅情報サイト利用における重視点

□ 住宅情報サイトでの物件検索時に利用したことのある機能

□ 住宅情報サイトでの物件検索時に最も利用している機能

□ 住宅情報サイトで利用している機能で最も便利だと思う機能

 

●調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)

●調査地域  : 全国

●調査対象  : 20~59歳の男女、最近1年間に住宅情報サイトを使い、物件を検索した人

●調査期間  : 2015年3月3日(火)~3月13日(金)

●有効回答数 : 1,200サンプル

 

※主要5サイトの掲載物件数のカウントについて

at home(アットホーム)、CHINTAI(チンタイ)、HOME’S(ホームズ)、O-uccino(オウチーノ)、SUUMO(スーモ)の主要不動産物件検索サービスサイトが掲載する賃貸物件、売買物件数を各都道府県別に調査期間内における2日間での平均を数表化したもの。なお、掲載物件数の定義が各社異なっていたため、公平性を期すため、@nifty不動産(http://myhome.nifty.com/)内における物件表示数にてカウントした

 

■会社概要■

会社名: 株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント

所在地: 〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2

代表者: 代表取締役社長 五十嵐 幹

資本金: 30,000千円

設立 : 1968年1月17日

URL: http://www.rad.co.jp

事業内容:マーケティング・リサーチの企画設計、実施及びコンサルテーション

     経営・マーケティング活動の評価及びコンサルテーション

 

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例>「(株)リサーチ・アンド・ディベロプメントが実施した調査によると・・・」

 

■本資料に関するお問い合わせ先■

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント セールスプランニング部 小林 

TEL:03-6859-2281    e-mail:radnews@rad.co.jp

■調査内容に関するお問い合わせ先■

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント セールスプランニング部 小林 

TEL:03-6859-2281    e-mail:radnews@rad.co.jp