無料セミナー:「アラフィフ・クライシス マーケットセミナー」開催のお知らせ

image_0511

セミナー概要

心・身体・家族・将来設計について不安が高まる40代半ば~50代(アラウンド・フィフティ)は、情報ニーズが高まり、消費にも変化が求められます。

団塊ジュニアがこれから突入する「アラフィフ・クライシス(更年期の複合不安)」の正体を明らかにするとともに、その変化の行く先を、60代の女性の調査から分析。

人生百年時代、女性たちのセカンドハーフ(後半生)を健康で充実したものにするためには、新たなビジョンをどう描き、どう提示すれば受け入れられるのか、リビングくらしHOW研究所の3年間の研究の成果を発表します。

セミナー後半には、更年期マーケットで成果を上げている企業のご担当者様をお招きし、パネルディスカッションも実施します。パネルディスカッションではR&D 中西がAround50コミュニティの取り組みと生活者の生の声をご紹介します。

スケジュール

第1部 セミナー
15:00-15:50
「人生百年時代 幸せなセカンドハーフのヒントは更年期にある」

リビングくらしHOW研究所 副所長 滑川 恵理子 氏

休憩 15:50-16:00

第2部 パネルディスカッション
16:00-16:55
「更年期世代のマーケットと課題、効果的なアプローチとは?」

登壇者
大塚製薬  ニュートラシューティカル事業部
女性の健康推進プロジェクトリーダー
西山 和枝 氏

日経BP社 日経BP総研マーケティング戦略研究所 主任研究員
元日経ヘルス・日経ヘルスプルミエ編集委員
『女性ホルモンの教科書 わたしのカラダは、私が守る』著者
黒住 紗織 氏

リサーチ ・アンド・ ディベロプメント
マーケティング・ソリューション部プランナー
中西 まゆ子

★セミナー終了後には、懇親会の場をご用意しております。 お時間の許す限り、ご参加ください

日時

5月11日(木)15:00-17:00

実施会場

都市センターホテル コスモスホール会場アクセスマップ
東京都千代田区平河町2-4-1
※最寄駅:有楽町線「麹町」、南北線「永田町」

受講料

無料(事前予約制)

*1社2名様までお申込みいただけます。