緊急事態宣言解除後の対応について(5/22)

政府の緊急事態宣言期間延長に伴い、当社では5月末日まで社員の原則在宅勤務、社外会議のオンライン対応を行っております。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

一方、緊急事態宣言解除となった地域も増えてまいりましたので、今後の実査対応についてお知らせいたします。具体的な実施可否につきましては個別に判断しておりますのでお問い合せいただけますようお願い申し上げます。

※原則在宅勤務となっておりますので、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。

■対面接触を伴う調査手法:会場テスト(CLT)、各種インタビュー、ホームビジットなど

緊急事態宣言期間中は休止とし、代替手法(オンライン対応等)のご提案をさせていただいております。オンライン定性調査ついてはこちら
緊急事態宣言解除後につきましては、会場テスト(CLT)、各種インタビューとも、ウイルス感染防止に十分配慮をした実査方法を準備しております。個別にお問合せくださいますようお願い申し上げます。

■対面接触を伴わない調査手法:ネットリサーチ、郵送調査、ホームユーステスト(HUT)など

緊急事態宣言期間中も、対象者とスタッフの安全に配慮しつつ、通常どおりの運用をしております。ただしホームユーステスト(HUT)は、対面インタビューを使わず、調査対象者とのやりとりはオンラインで実施しております。

※海外調査についても日本国内と同様の対応になります。
国によって事情が変わりますので、詳細はお問合せください。

※上記の対応は、状況に応じて変更することがあります。

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント