緊急事態宣言解除後の対応について(6/1)

政府の緊急事態宣言期間解除に伴い、当社では6月1日より感染予防に最大限努めながら、3密を発生させないよう部署ごとに出社人数を調整したうえでオフィスでの就業を開始しております。引き続き社員の在宅勤務、社外会議のオンライン対応も行っております。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

実査対応につきましては、下記を原則として実施しております。具体的な実施方法につきましては、個別にご相談の上ご提案させていただきますのでお問合せいただけますようお願い申し上げます。

■対面接触を伴う調査手法:会場テスト(CLT)、各種インタビュー、ホームビジットなど

緊急事態宣言解除後につきましては、会場テスト(CLT)、各種インタビューとも、ウイルス感染防止に十分配慮をした実査方法で実施いたします。テーマや対象者条件に応じて、引き続きオンライン定性調査もご提案させていただきます。(詳しくはこちら)
個別にお問合せくださいますようお願い申し上げます。

■対面接触を伴わない調査手法:ネットリサーチ、郵送調査、ホームユーステスト(HUT)など

通常どおりの運用をしております。

※海外調査についても日本国内と同様の対応になります。
国によって事情が変わりますので、詳細はお問合せください。

※上記の対応は、状況に応じて変更することがあります。

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント