個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(以下、当社と言います)は、市場調査業務を遂行するにあたり個人情報の保護が社会的責務であるとの認識に立ち、その取扱いについて以下の通り宣言します。

1. 法令、規範の遵守

当社は、すべての個人情報の取扱いに関して法令、国が定める指針、その他規範を遵守いたします。

2. 個人情報の取得、利用の原則

当社は、すべての個人情報の利用目的を特定し、これを公表するとともに、その達成に必要な範囲で個人情報の取得を行います。
また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いは致しません。
そして、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。
当社は、すべての個人情報を、公正かつ適法な方法によって取得いたします。

3. 個人情報の第三者への提供の原則

当社は、個別に定める場合および法令、条例その他関係当局の要請に基づく場合を除き、保有するすべての個人情報を、本人の同意なしに第三者に提供いたしません。

4. 個人情報の取扱いの委託

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、あらかじめ委託先との間で個人情報の取扱いに関する契約を取り交わすほか、その取扱い状況について厳正に管理、監督を行います。

5. 適正管理

当社は、保有する個人情報の漏えい、滅失又はき損等の危険を防止するために、保有するすべての個人情報を特定し、それらへのリスクを認識し、合理的な安全対策を講じます。また、万一これらの事実が明らかになった場合には、直ちに適切な是正処置を行うとともに、遅滞なく再発防止のための対策を講じます。

6. 体制

当社は、個人情報の取扱い全般の管理者として「個人情報保護管理者」を設置するとともに、すべての個人情報の取扱いに関する役割、責任および権限を定め、社内に周知徹底します。

7. 教育

当社は、個人情報の取扱いに関して、すべての役員、社員、その他雇用関係にあるすべての従業者、および登録調査員に対して、適切な教育を実施します。

8. 本人の権利

当社は、保有する個人情報に対する本人の権利を認識し、保有する個人情報に関する本人からの利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等の請求に、迅速かつ適切に対応いたします。当社ではこのための体制および手順を構築し、社内に周知徹底するとともに、請求を受け付ける窓口および受付方法を定め、これを公表します。

9. 苦情および相談

当社は、個人情報の取扱いに関する苦情および相談に、迅速かつ適切に対応いたします。当社ではこのための体制および手順を構築し、社内に周知徹底するとともに、苦情および相談を受け付ける窓口および受付方法を定め、これを公表します。

10. 個人情報保護マネジメントシステム

当社では、このために、個人情報保護マネジメントシステムを策定し、実行いたします。当社は、定期的な監査および代表者による見直しを通じて、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善します。

株式会社 リサーチ・アンド・ディベロプメント
代表取締役社長 五十嵐 幹

制定日 2001年2月1日
最終改訂日 2017年2月17日

個人情報の取扱いについて(2014年9月1日)

当社は個人情報について下記のとおり取り扱います。

1. 個人情報の利用目的

当社は、市場調査を主たる業務としており、一般消費者の商品やサービスに関する意識や実態を調査・収集(取得)し、その情報を統計的に処理し、企業や団体等に提供することを目的としております。取得した個人情報は、原則として統計データとしてまとめられ、個人が特定できる形で利用することはありません。

また、調査を実施するにあたり取得した個人情報は、参加いただく調査に関する連絡や参加された調査の記録管理に利用させていただく場合があり、いずれも個人情報の取得時に、その利用目的を明示し、必要な範囲での取得ならびに利用をいたします。
なお、当社は、市場調査の対象者を特定するために、下記にあげるような適法かつ公正な手段により、あらかじめ調査対象者の氏名、住所等の情報を取得する場合があります。

  • 公的機関によって開示される公的名簿類
  • 電話帳、住宅地図、人名録など市販の出版物
  • 市場調査の委託元企業から市場調査の目的のために提供されるもの

そして、以上の業務の遂行に際して取り扱う「当社お取引先企業ご担当者様」の連絡先等の個人情報、当社の採用選考活動に際して取得する個人情報、および調査を実施管理するための当社登録調査員個人情報、当社従業員の雇用管理のための個人情報についても必要な範囲での取得ならびに適切な利用をいたします。

2. 開示対象個人情報の利用目的

「開示対象個人情報」とは、当社が、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する個人情報をいいます。当社が保有する開示対象個人情報は、ご本人の申し出により、以下の要領にて登録情報の確認・訂正・追加・削除ができます。

(1)開示等の求めの申し出先

  • 個人情報相談窓口
    郵送でご請求いただく場合は、下記宛に、所定の請求書に必要書類を添付のうえ、ご郵送ください。
    〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
    株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント 個人情報相談窓口

(2)ご提出いただくもの

  1. 個人情報利用目的の通知・開示請求書
  2. 個人情報訂正等請求書
  3. 個人情報利用停止等請求書
  4. 本人確認のための書類(運転免許証、パスポートなど)
    本人確認のための書類に、国籍・本籍地などの機微情報が明示されている場合は、あらかじめ塗り潰すなどの方法で消去の上ご提出ください。当社受領時に塗り潰されていない場合には、当社にて塗り潰すことにより、機微情報を取得しないものとさせて頂きます。
  5. 法定代理人の場合は、上記4に加え、法定代理権があることを確認する書類

※1~3、5の書類については「個人情報相談窓口」に用意しております。

(3)手数料

当該ご請求について手数料をいただいておりません。 これらの申し出が必要な場合は当社「個人情報相談窓口」までご連絡ください。なお、当社は個人情報保護法に定める事由がある場合、確認等のご請求をお受けできないことがございます。

3. 個人情報の提供について

(1)第三者への提供について

当社は、あらかじめご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(2)外部への取扱い委託について

当社は、前述の利用目的を達成するために必要な範囲で、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、当社はあらかじめ委託先との間で、個人情報の取扱いに関する契約を取り交わす他、その取扱い状況について厳正に管理、監督を行います。

4. 個人情報に関する問い合わせ、苦情等について

(1)個人情報の取扱いに関する苦情の受け付け

当社は、個人情報の取扱いに関する苦情を受け付けた場合、これを適切かつ迅速に処理します。当社ではこのための体制及び手順を整備します。

(2)開示等の請求および苦情の申出先

当社が保有する個人情報に関する開示等のご請求、および当社の個人情報取扱いに関する苦情の申し出は、電話、またはご連絡先を明記の上お問合せフォームにて、「個人情報相談窓口」までお申し出ください。

co09_01

なお、当社に関する認定個人情報保護団体の名称及び苦情解決の申し出先は下記のとおりです。
1.認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
2.苦情解決の申し出先:個人情報保護苦情相談室

〈住所〉 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル内
〈電話番号〉 0120-700-779