「既婚男女間での『意識のズレ』と『家事不均衡問題』」を公開

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:五十嵐幹)は、2016年10月に18~79歳の首都圏の一般生活者を対象に『生活者総合ライフスタイル調査システム CORE 2017』を実施いたしました。

『CORE』は30年以上にわたり毎年実施している自主調査であり、生活意識態度を多岐にわたり継続して聴取しています。
今回は、夫婦間における家事協力の実態と、男女双方での家事協力意識のズレについての調査結果をご紹介いたします。

リリースの詳細はこちらをご覧ください。