「若者の購入チャネルは、ネットショッピングよりも店頭」を公開

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:五十嵐 幹)は、全国の20~69才の男女2,020名を対象に「買い物の仕方」に関する調査を実施しました。

インターネットショッピングの利用者は年代を問わず増加傾向にあると言われております。
スマートフォンも普及し、若い世代にとってより手軽にインターネットショッピングができるようにもなってきています。

そこで今回は、消費者はどこで欲しいモノと出会い、どこで購入しているのかを調査してみました。

リリースの詳細はこちらをご覧ください。