「3年前と比べ高まる地元志向 ~流行を作り出すトレンドセッターの2人に1人が「地元」好き~」を公開

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松田 武久)は、首都圏在住の18~79歳の男女3,000人を対象に実施した自主調査を用い、「好きな街・エリア」について分析を行いました。
生活者の基本欲求から作成した「ポテンシャル・ニーズ・クラスター」を使い、好奇心や向上意欲が高く先進性が強い「トレンドセッター」の好む街・エリアから今後、注目される街について考察を行ないました。

リリースの詳細はこちらをご覧ください。