「未婚女性にとって結婚は家族の温かさがカギ」を公開

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松田 武久)は、一都三県在住の 30~59 歳の男女 3,395 人を対象に「恋愛・結婚・消費」についてインターネット調査を実施致しました。

「恋愛をした方が幸せ」と恋愛に対してポジティブに捉えている未婚単身女性(シングル女性)に対して、「結婚した方が幸せ」肯定派=“結婚幸せ派”、否定派=“結婚不要派”と分けて、それぞれの層の違いを分析しました。生涯未婚率が上昇していると言われる中、シングル女性の考える結婚観を探りました。

 

リリースの詳細はこちらをご覧ください。