『働き方改革で変わる仕事への情熱、「ほどほど」がワークライフバランス?』を公開

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松田 武久)は、首都圏在住の18~79歳男女3,000人を対象に自主調査を行ないました。
今回はその中から「仕事に対する考え方」について、20~59歳有職者を対象に分析を行いました。

「働き方改革」「ワークライフバランス」など、近年、働き方への関心が高まっています。
「仕事に対する注力度」「仕事に対する考え方」を10年前と比較し、仕事に対する意識の変化、その要因を考えてみました。

 

リリースの詳細はこちらをご覧ください。