「15~19歳のSNS利用、男女で意識差。人とのつながりを求める女子と他人の反応を気にする男子」を公開

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松田 武久)は、15~29歳を対象に「SNSの利用意識」について自主調査を実施いたしました。
近年「インスタ映え」「フォトジェニック」などを意識する人が増え、メディアでも頻繁に取り上げられるようになりました。そこで最近の若者はどのような意識でSNSを利用しているのか、性別で利用意識に違いがあるのか分析を行ないました。

 

リリースの詳細はこちらをご覧ください。