『QRコード決済は浸透しつつも継続使用者は約半数』を公開

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:松田 武久)は、首都圏在住の20~69歳を対象に「キャッシュレス決済」に関する調査を実施しました。
大規模なキャンペーンで注目を集めたり、消費税増税に絡めて政府の後押しがあったりと話題のキャッシュレス決済ですが、諸外国に比べ日本のキャッシュレス比率はまだ低水準にとどまっています。普及への課題や今後の浸透度に影響を与える要素などについて調査を行いました。

リリースの詳細はこちらをご覧ください。