『増税後、QRコード決済利用率10ポイント上昇するも、キャッシュレス比率は微増』を公開

首都圏在住の20~69歳を対象に「キャッシュレス決済」に関する調査を実施しました。
2019年4月、2019年8月に続き3回目となった今回の調査は、消費税増税後に実施しました。この半年間のキャッシュレス化の進捗と生活者の受け止め方について分析しています。

リリースの詳細はこちらをご覧ください。