調査レポート

RANDOM 「コンシューマー・インサイト~知覚品質でみるブランド・ポジション~」

2001年11月20日
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント

RANDOM 39号

「RANDOM」は、R&D OpinionMagazineとして、時代の変化を捉えつつその時々にR&Dが考えていることを発信するために、1986年に創刊しました。
外部の方に執筆していただいた記事もありますが、ほとんどの内容はR&Dのスタッフが執筆・編集するという形で不定期で発行しています。

 

特集:コンシューマー・インサイト 
   ~知覚品質でみるブランド・ポジション~

  • 一般的にブランド・ポジショニングは、コンジョイント分析に代表されるような二次元上へのマッピングが多用されていますが、弊社では顧客ニーズに基いた多元的な測定方法、知覚品質測定調査システム(Perceived Quality- Research System)の開発を目指しています。

    知覚品質測定調査システムとは、自ブランドの優位性や品質についての「生活者の認識(=知覚品質)」を把握し、顧客が重視するベネフィットと、主要競合とのポジショニング(相対評価)から、ブランド・マネジメントの戦略構築をサポートするものです。

  • 「コンビニエンス・ストア」と「基礎化粧品」を事例として、「知覚品質」を測定した結果をご紹介します。
  1. コンシューマーは面倒くさくなっている?
  2. コモディティ化とブランド選択の消極的な収斂
  3. ブランド・アイデンティティの確立とポジショニングの確認
  4. 知覚品質と測定方法
  5. 事例紹介①~コンビニエンス・ストア(未婚男女)~
  6. 知覚品質測定調査から得られた知見
  7. コンシューマー・インサイト

us02-19_01

会社概要

・会社名: 株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
・所在地: 〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
・代表者: 代表取締役社長 五十嵐 幹
・資本金: 30,000千円
・設立 : 1968年1月17日
・URL: http://www.rad.co.jp
・事業内容:マーケティング・リサーチの企画設計、実施及びコンサルテーション
        経営・マーケティング活動の評価及びコンサルテーション


■本資料に関するお問い合わせ先■
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
セールスプランニング部 小林
TEL:03-6859-2280(代表) e-mail:radnews@rad.co.jp

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例> 「リサーチ・アンド・ディベロプメントが実施した調査によると・・・」

 

 

 

詳細な調査レポートを無料にて配布しております。
調査レポートをご希望の方は下記の「ダウンロードに進む」ボタンを押してください。

ご調査の相談や見積もりのお問い合わせ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603