調査レポート

RANDOM 「ライフコース」から見た30代女性の生活マインド

2010年4月1日
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント

RANDOM 56号

「RANDOM」は、R&D Opinion Magazineとして、時代の変化を捉えつつその時々にR&Dが考えていることを発信するために、1986年に創刊しました。
外部の方に執筆していただいた記事もありますが、ほとんどの内容はR&Dのスタッフが執筆・編集するという形で不定期で発行しています。

 

特集:「ライフコース」から見た30代女性の生活マインド

  • 「ライフコース・アプローチ」とは、人生の多様なライフイベント(就学、就業、結婚、出産、退職、復職、定年など)に対し、いかなる選択をしたかによって巡るコースが変わってくること(選択した結果としての人生行路)に着目したアプローチで、消費行動の変化を分析・予測すると共に、新しいセグメントを発見し、それに対するマーケティング活動に役立てようとするものです。

    弊社では、2004年より学習院大学経済学部経済経営研究所(指導教官:青木幸弘 経済学部教授)と㈱大広ナレッジ開発局との3者でライフコース・アプローチの研究に携わり、パイロットサーベイを経て「ライフコース・パネル調査」を第1回2006年1月~第5回2009 年10月にわたって実施してきました。

    今回は、ライフコース別に見た30代女性の多様な生活マインドについてご紹介いたします。

  • 分析で用いているライフコース分類は、学校卒業後の就業のあり方をベースに、結婚・出産、仕事の状態(続ける・離れる・戻る)を絡めて15のパターンを抽出しました。また、分析を進める過程で差異を無視できないと判断し、「継続就業シングル」は更に「家族と同居」「単身居住」に分けてデータを見ています。(【図表①】)
  1. 最もライフコースの多様な30代
  2. ライフコースが違うと、今の生活の“気分”が違う?!
       ・大きく異なる生活満足度と人生の納得感
       ・ライフコースで異なる、旦那の評価ポイント
       ・経済状態の既婚内格差、シングル内格差
       ・あなたは何?「主婦」意識の濃淡
       ・スタートラインは同じだったが・・・「寿退社」のその後
  3. 同じスタートラインからのその後、「変遷」の分析へ

us02-24_01

 

会社概要

・会社名: 株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
・所在地: 〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
・代表者: 代表取締役社長 五十嵐 幹
・資本金: 30,000千円
・設立 : 1968年1月17日
・URL: http://www.rad.co.jp
・事業内容:マーケティング・リサーチの企画設計、実施及びコンサルテーション
        経営・マーケティング活動の評価及びコンサルテーション


■本資料に関するお問い合わせ先■
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
セールスプランニング部 小林
TEL:03-6859-2280(代表) e-mail:radnews@rad.co.jp

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例> 「リサーチ・アンド・ディベロプメントが実施した調査によると・・・」

 

 

詳細な調査レポートを無料にて配布しております。
調査レポートをご希望の方は下記の「ダウンロードに進む」ボタンを押してください。

関連するソリューション

ご調査の相談や見積もりのお問い合わせ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603