R&D流データマイニング

データ解析

Data Analysis

データ解析

R&D流データマイニングとは

膨大なテキストデータを分かりやすく『見える化』する手法。定性調査に強いR&Dは、課題に応じた切り口で、企画・分析のお手伝いします。

R&Dの強み

大量の「生の声・自由回答」をすばやく分析

Web調査で取れた大量の自由回答やホームページ、コールセンターに寄せられたお客さまの生の声はどうされていますか?
結局は「生の声を収集できて良かった」程度で終わっていませんか?

実例①「見える化エンジン」を使って大量の自由回答をすばやく分析

  • R&D流データマイニングは、通常の定量調査でも活用することが出来ます。
  • 弊社ディナーサーベイ「夕食メニュー調査」の自由回答をデータマイニングし分析。
  • 自由回答での出現ワードの傾向を可視化し、メニュー間の関係を読み解きました。

例)ディナーサーベイ「夕食メニュー調査」(2013年5月)で、「ヨーグルトのある食卓」について分析
ヨーグルトが夕食で上がった家庭の特長が明らかになりました。

SNSや口コミを事前に分析

知りたいことについて漠然とした課題感はあるものの、どこにフォーカスしたら良いかお困りではありませんか?
結局、課題を絞り込めないまま調査を実施しても、曖昧な状況しか得られない…
その悩み、R&D流データマイニング が解決します!

実例② SNSや口コミのソーシャル分析から事前にマーケットリサーチ

ソーシャル分析機能を用いて各種ソーシャルメディア(Twitter/Facebook/Blog/ネット上の口コミ等)の投稿内容から、 任意の検索ワードを含む投稿を瞬時に収集、テキスト分析しアウトプットすることができます。
ソーシャルメディア上で多くのユーザーがどのような反応を示しているかを視覚的に表示し、分析することが可能です。

一人のユーザーを追いかける

世の中にあふれる大量のデータの海におぼれてしまっていませんか?
ネットの中で「エスノグラフィー」ができることを知っていますか?

実例③ 一人のユーザーの長期間に渡るログを分析 「一人エスノグラフィー」

対象者の長期間に渡るソーシャルメディアでの発言をデータマイニングし分析、発言のキーワード化とそれぞれの言葉同士のつながりを可視化し、対象者の考えや興味を明らかにすることができます。
「一人エスノグラフィー」は製品やサービスのユーザーの特性を明らかにするための有効な手段として用いることができます。

例)「ホームプロジェクター」ユーザー1名の一年間の全ツイート(Twitter上での発言)を分析

「見える化エンジン」とは・・・

単語ランキング、ワードクラウド、マッピング等でデータマイニングの結果を表示。
単語の出現傾向から話題の全体像を可視化し、アンケート分析を行うことができます。

見える化エンジン
  • ※「見える化エンジン」は、株式会社プラスアルファ・コンサルティングの登録商標です。
  • ※「Twitter」は、Twitter,Inc.の登録商標です。
  • ※「Facebook」は、Facebook,inc.の登録商標です。

ご調査の相談や見積もりのお問い合わせ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603