サービスメニュー

定量

会場調査(CLT)

対象者を会場に集めて、実際の製品を呈示して評価・感想等を得る調査。試食テスト、試飲テスト、広告テスト、店頭擬似購買テストなど幅広いテーマでの実施が可能です。R&Dでは、7つのCLTルームを自社会場として完備。対象者リクルートが難しい出現率の低い条件での調査や地方での調査などにも柔軟に対応します。

詳細を見る

ホームユーステスト(HUT)

対象者に実際に製品を使用してもらい、評価・感想等を得る調査。R&Dでは、ホームユースの進行管理能力を兼ね備えた調査員ネットワークを活用し、機縁法による対象者リクルート、面接インタビュー、開発中のテスト品の丁寧な管理、機密保持など、質の高い調査を実現します。化粧品、洗剤、食品、嗜好品等、様々な製品テストの実績があります。

詳細を見る

店頭調査

店頭で来店者、退店者に対して行う調査。R&Dでは、経験豊富なスタッフが現場での円滑な調査実施をサポート。多様な店舗環境/調査対象者に対応し、同時に複数店舗・エリアでの調査実施が可能なことも私たちの強みです。店舗での来店客アンケート、来店者数カウントのほか、イベントの来場者アンケートや来場者カウントも行っています。

詳細を見る

訪問調査

調査員が自宅を訪問し、対象者に質問をする調査。R&Dでは、全国をカバーする調査員ネットワークを形成。全国規模での代表性のある訪問調査が可能です。経験豊富な調査員により面接調査の様々なリクエストにお応えします。事業所やお店を対象としたBtoBの訪問調査も行います。

詳細を見る

ミステリーショッパー
(覆面調査/ミステリーショッピング)

一般の消費者を装って疑似購買行動を行い、接客時の店員の対応などを観察する調査。R&Dでは、お客さまの課題や状況に応じ、評価項目や評価基準書の作成からお手伝い致します。徹底した調査員教育から、評価の視点や基準(水準)を統一化することが可能です。

詳細を見る

ミステリーコール

一般の消費者を装って電話をかけ、実際の電話応対を把握する調査。コールセンター、お客様相談窓口の対応評価などで使われます。R&Dでは、幅広い年代のオペレータが、実態に近い消費者像を意識したシナリオと人物設定による調査品質を実現。評価項目や評価基準書の作成からお手伝いします。

詳細を見る

インターネット調査
(ネットリサーチ/WEBリサーチ)

インターネットを用いて行う調査。R&Dでは、クロス・マーケティンググループのバックアップにより、国内最大規模のモニター「リサーチパネル」の活用が可能です。総合調査会社として培ってきた豊富な経験を基に、調査企画からレポーティングまでトータルに対応、課題解決に向けたトータルでのサポートを行います。

詳細を見る

郵送調査

対象者に調査票を郵送し回答を得る調査。インターネット調査では回収しづらい対象者へのアプローチや、分量の多い質問が可能です。R&Dでは、弊社データベースからのダイレクトプリントによる正確でスピーディな発送を実現。従来の郵送回収に加え、郵送依頼からWeb回答をしていただくことも可能です。

詳細を見る

電話調査

調査員が対象者に電話でインタビューする調査。少ない予算で調査したいという場合にご利用いただけます。また、聴取内容が専門的なBtoBの案件にも対応します。

詳細を見る

街頭調査

路上で通行者に面接で行う調査。調査を実施する街の特徴を考慮し調査を設計。経験豊富な調査員を用いた調査を実施します。

定性

グループインタビュー
(フォーカスグループインタビュー/FGI)

複数の対象者と座談会形式で対話し、対象者の考えや行動を理解する調査。R&Dでは、経験豊富なスタッフ・モデレーターが、お客様の持つ課題に合わせた調査企画、設計、インタビューの実施、分析を行います。グループインタビュールームは自社で4室保有。強力な対象者リクルート力で出現率の低い対象のインタビューも実現します。

詳細を見る

デプスインタビュー
(インデプスインタビュー/IDI)

個人の生活や意識に踏み込んで聴取する1対1(1on1)のインタビュー調査。R&Dでは、対象者に対する深い理解(インサイト)を得るために、高いインタビュースキルと様々なノウハウで対象者の潜在意識・深層心理に迫ります。

詳細を見る

エスノグラフィ

ターゲットの生活空間に入り込むことで、コンシューマ・インサイトを発見する調査。R&Dでは、生活者に密着し、その人をより深く理解することで、アンケートやインタビューだけでは見えにくい生活者の行動の背景や価値観を明らかにします。数々の業種やテーマでの実績を基に、様々なステップや効果的な手法をご提案します。

詳細を見る

コミュニティ・ソリューション

お互いの顔が見え、人となりも見える中で信頼関係を構築することで、従来の調査手法では発見の難しかった生活者のインサイト(心の声)を探ります。R&Dでは、オンライン・オフライン問わず、お互いのつながりを確かめ、実感するコミュニティを構築。共通のテーマや価値観を持った生活者が共通の体験をし、絆が深まるコミュニティづくりを支援します。MROCもコミュニティ・ソリューションの一手法です。

詳細を見る

データ解析

R&D流データマイニング

膨大なテキストデータを分かりやすく『見える化』する手法。定性調査に強いR&Dは、課題に応じた切り口で、企画・分析のお手伝いします。

詳細を見る

エリアマーケティング

商圏エリア生活者の当該施設の利用・非利用要因や買物動向を把握し、今後の施設運営や販促施策等のデータを収集することが可能な分析手法。

詳細を見る

クラスター分析

データ構造の似ているものを集めて分類し、その中から意味のあるものを発見しようという分析手法。

詳細を見る

因子分析

選択肢などの変数間の関係から、変数を少数の因子(まとまり)に集約し、それぞれの軸を解釈するための分析手法。

詳細を見る

コンジョイント分析

新製品コンセプトを開発するに際に、消費者にとって価値が最大になるようなコンセプト(属性の組み合わせ)を発見するための分析手法。

詳細を見る

コレスポンデンス分析

クロスデータをもとにして、変数間(項目の関係)の距離によるマッピングすることを目的とした分析手法。

詳細を見る

PSM分析

サービスや商品、その銘柄の価格に対する消費者の心理的な価格感度を測定する分析手法。

詳細を見る

セミナー・研修

【研修】
マーケティング・リサーチ活用講座2017 春

初心者限定!企画からデータ活用まで実践的にマーケティング・リサーチを学べる講座です。

詳細を見る

【研修】
マーケティング・リサーチ活用講座2016・秋

本講座では、マーケティング・リサーチの実施プロセスに関する実務の習得と方法論としての活用について、基本的な事項を体得することができます。
マーケティング・リサーチご発注者の皆様に必要な調査実務を実際に体験しながら学ぶ講座です。

詳細を見る

【セミナー】
「マーケティング・サイエンスのトップランナーたち」出版記念セミナー

このセミナーでは、今年4月に発売となった『マーケティング・サイエンスのトップランナーたち』の編者である朝野熙彦教授に解説をいただきながら、マーケティング・サイエンスをどのようにビジネス・・・特に<CSマネジメント>に活用していけばいいのかについて考えていきたいと思います。

詳細を見る

【研修】
マーケティング・リサーチ活用講座2016・春

企画からデータ活用まで実践的に学ぶことができる、マーケティング歴3年以下の方向けの研修

詳細を見る

【セミナー】<4月開催>
CORE×シニアインサイトセミナー
「アクティブシニア」という言葉のワナ

弊社オリジナルレポート『R&Dシニア基礎研究レポート』の内容を中心に現代のシニアの実像や、調査結果から得られたシニア・インサイトを発表します

詳細を見る

【セミナー】<5月追加開催>
Around50セミナー「あきらめない バブル世代の曲がり角」

「アラフィフ女性」に注目するリビング新聞グループ リビングくらしHOW研究所とR&Dのコラボ企画

詳細を見る

【講演】
GS世代研究会(2016/2/5)
「今までの考えではシニアの心は掴めない
食が変わった、意識も変わった 若返る日本のシニア」

「GS世代研究会」にてシニア世代の「食」や「健康」の意識・実態がどう変化してきているかについて講演を行いました。当日の講演資料はこちらのページからダウンロードいただけます。

詳細を見る

【研修】
マーケティング・リサーチ活用講座2015・秋

企画からデータ活用まで実践的に学ぶことができる、マーケティング歴3年以下の方向けの研修

詳細を見る

お気軽にご連絡下さい

お電話でのお問い合わせ
0120-958-603
受付時間:平日 10:00~18:00
メールフォームからのお問い合わせ
お問い合わせ一覧 調査に関する
お問い合わせ
株式会社R&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント)