クラスター分析

データ構造の似ているものを集めて分類し、その中から意味のあるものを発見しようという分析手法。

クラスター分析の詳細

データの回答パターンから距離の近いものでグループを作り、その集団の特性をもとに分析します。
回答データをそのまま使うこともありますが、因子分析や主成分分析で変数を集約することも、よく行われます。

クラスター分析とは・・・

  • 通常、クロス表の分析軸は、性年代などの属性が主となりますが、単に性別や年代別ではなく、何か回答者の性格の違いによる分析をしたいときに、クラスターの作成が有効となります。
  • 分析者にとって、いいクラスターができたとしても、クラスター分析の結果を充分に生かすためには、市場にいる人が、どのクラスターにあてはまるかぜひ知りたいところです。
  • それぞれのクラスターの特徴を、性・年代、職業、年収などの属性情報から、対象となる人をある程度類推することができますが、判別分析などを使って、どのクラスターに該当するかを推定することが可能です。

アウトプットイメージ

CLUSTER_01

調査事例

案件タイトル
健康意識によるセグメンテーション
嗜好品によるセグメンテーション
間食行動によるクラスタリング

「やさしい統計学講座」もご覧ください。

ご調査の相談や見積もりのお問い合わせ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603
株式会社R&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント)