PSM分析

サービスや商品、その銘柄の価格に対する消費者の心理的な価格感度を測定する分析手法。

PSM分析の詳細

  • 以下の4つの質問により、価格の妥当感を推定する4つの価格を算出します
    【いくら以下だったら「安い」と感じ始めますか】
    【いくら以上だったら「高い」と感じ始めますか】
    【いくら以上だったら「高すぎるので買わない」と感じ始めますか】
    【いくら以下だったら「安すぎて品質に問題がある」と感じ始めますか】

PSM分析とは・・・

  • 推定される価格は以下のとおり
    -最高価格:購入してもらえる最も高い価格帯
    -妥協価格:買う側から見て、この価格なら仕方ないと思われる価格
    -最適価格:安すぎず、高すぎない価格
    -最低価格:商品の信頼が保たれる最低限度の価格

(調査票のイメージ)

調査票のイメージ

アウトプットイメージ

<アウトプットイメージ>

アウトプットイメージ

調査事例

案件タイトル
嗜好品の価格調査
飲料の価格受容性
耐久消費財の価格感

ご調査の相談や見積もりのお問い合わせ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603
株式会社R&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント)