【講演】
GS世代研究会(2016/2/5)
「今までの考えではシニアの心は掴めない
食が変わった、意識も変わった 若返る日本のシニア」

「GS世代研究会」にてシニア世代の「食」や「健康」の意識・実態がどう変化してきているかについて講演を行いました。当日の講演資料はこちらのページからダウンロードいただけます。

【講演】GS世代研究会(2016/2/5)「今までの考えではシニアの心は掴めない 食が変わった、意識も変わった 若返る日本のシニア」

GSkenkyukai_20150205_resize

先日5日(金)、中央区立日本橋公会堂にて行われた「GS世代研究会」第10回勉強会にて、弊社・堀が「今までの考えではシニアの心は掴めない 食が変わった、意識も変わった 若返る日本のシニア」というテーマにて講演を行いました。

毎日1000サンプル、年間36万サンプルの夕食調査「ディナーサーベイ 夕食メニュー調査」生活者総合ライフスタイル調査システム「CORE」を中心とした定量調査データに加え、シニア・コミュニティ「iDOBATA KAIGI」によって得られたシニア世代の生の声とを用いて、食や健康について見えてきた傾向の説明と、「その裏にあるものは?」についての考察を行いました。

シニアの食卓というと、どんなイメージを持つでしょうか。
和食志向?しっかりと調理に手間をかけたメニュー?逆に手をかけなくなってしまっている?

今回の講演では、定量調査データと、シニア世代の生の声とを使って、食や健康について見えてきた傾向と、「その裏にあるものは?」についての考察をお話ししています。

■講演資料は、ページ下部の資料請求欄に記入後、ダウンロードすることができます。

講師

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
マーケティングソリューション部 ビジネスプロデューサー 堀 好伸

マーケティングプランニング会社を経て、2011年R&D入社。
2013年に新設されたマーケティング・ソリューション部に所属し、「iDOBATA KAIGI(アクティブシニアコミュニティ)」、「U26平成男子コミュニティ」など新規サービス開発を担当。
シニアコミュニティのメンバーとは、3年にわたる継続的コミュニケーションを通して、息子さんにも言わないことを話してもらえる関係になっています。

GS世代研究会 食と健康の分科会 とは?

GSとは、ゴールデンシックスティーズ、「黄金の60代」という意味で、最後のゆとり層としてのこの年代に着目して、今後の商品・サービス開発に関する研究をしていこうという会です。 ※詳細はこちらから

「食と健康の分科会」は、GS世代の「食と健康」について考える会で、2015年度は「60代の食卓」をテーマに異業種が集まりニーズ研究、商品・サービス提案についてのワークショップを行いました。
R&Dは、リサーチデータ提供と、ワークショップのファシリテーターを務めました。

講演資料のダウンロードはこちら

下記のダウンロードフォームに入力項目をご入力いただきますと、
講演資料のダウンロード用URLを記載したメールを、ご入力いただきましたメールアドレスにお送りいたします。

会社名・団体名・学校名【必須】
部署名
お名前【必須】
メールアドレス【必須】
メールアドレス
(確認用)【必須】

同じメールアドレスを再度入力してください
住所
電話番号【必須】
市場調査経験の有無【必須】

お問い合わせとして入力いただいた個人情報につきましては、お問い合わせ対応ならびに、対応に伴う営業活動に利用し、法令に基づく場合および、ご本人または公衆の生命、身体または財産の保護のために緊急に必要がある場合を除き、ご本人の事前の同意を得ることなく、他の目的のために利用あるいは第三者へ提供することはございません。

  • ご本人からの求めにより、入力いただいた個人情報についての確認、開示、訂正、追加、削除に応じますので、必要な場合は当社「個人情報お問い合わせ窓口」までご連絡ください。

    なお、当社は個人情報保護法に定める事由がある場合、確認等のご請求をお受けできないことがございます。
  • お問い合わせフォームにおいて、(必須)となっている項目は必ずご入力ください。 入力されていない場合は、お問い合わせに対する適切な対応を行えない場合がございます。
  • 入力いただいた個人情報について、ご本人の事前の同意を得ることなく、その全部または一部を委託することはありません。
  • 当ページでは、SSL(Secure Socket Layer)暗号化通信により、個人情報が外部に漏れることがないように保護されています。
    なお、Cookieを用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
  • 当社では個人情報保護の重要性を認識し、可能な限りの安全対策をとっています。個人情報管理についての苦情および相談、その他のお問い合わせは、株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント「個人情報に関するお問い合わせ窓口」までお願いします。
  • 当社の個人情報保護方針については、こちらをご覧ください。
    http://www.rad.co.jp/privacypolicy/

個人情報に関するお問い合わせ先
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント 個人情報保護管理者 亀田哲夫
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
MAIL:privacy@rad.co.jp

ご調査の相談や見積もりのお問い合わせ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント