R&Dのコミュニティソリューション

オリジナルアプローチ

Original Approach

サービス

R&Dのコミュニティソリューションとは

R&Dでは豊富なコミュニティ運営経験をもとに、お客様の課題に合った適切なコミュニティ構築のご提案を行います。
「MROC(Marketing Research Online Community)」は、オンライン上にコミュニティを形成し生活者の声を聴く調査手法を指しますが、R&Dでは、オフラインのコミュニケーション(リアルコミュニティ)も有効に使って関係を構築していきます。
一過性ではない継続的な関係の中で、一人一人の人間の背景を把握することにより、発言をより深く理解することが可能になり、対象とする属性への理解がより深まります。お互いの顔が見え、人となりも見える中で信頼関係を構築することで、通常のグループインタビューやMROCとは異なる新しい信頼関係を構築することが可能です。

詳細内容

コミュニティ・ソリューションというアプローチのご提案

R&Dのコミュニティ

R&Dではオンラインとオフラインの両方問わず、生活者が共通の体験をし、コミュニケーションをとる中で絆が深まるコミュニティづくりを行います。参加者同士、参加者とファシリテーターとの信頼関係を築くことで、コミュニティから豊富な情報を引き出すことが可能になります。
コミュニティから生まれた仮説やアイデアを検証するために、別途、検証調査を組み合わせることも可能です。
また、自主調査として常設しているコミュニティもあり、そのメンバーを対象にした調査も可能です。

Q & A

A

瞬間、一過性の集合体ではなく、継続的な『コミュニティ』を形成することによりタテマエがとれてホンネで語りだしやすくなる仕組みです。
一人一人の人間の背景を把握するので、行動や発言の深追いができ、対象とする属性への理解がより深まります。

A

長年、生活者研究を続けてきたR&Dならではのインサイトソリューションであり、数多くの定性実績や知見に基づいて生まれた 新しいアプローチ方法です。
これまでの実績による独自のノウハウで、より円滑で有効性の高いコミュニティ運営を実現します。

展開実績

iDOBATA KAIGI

シニア・オフラインコミュニティ iDOBATA KAIGI

60~70代のシニア女性が集まる茶話会“ iDOBATA KAIGI ”を毎月実施しています。
アクティブなシニアのインサイトを探ります。
有料版「iDOBATA KAIGI+(プラス)」では、貴社のお聞きになりたい話題をコミュニティメンバーにぶつけることができます。

※2012年12月から運営

Around50コミュニティ

コミュニティだからこそ引き出せるAround50のホンネがあります

一般的な生活意識をもったリビング新聞「Around50女性」読者モニターをコミュニティ化。 Around50の不安や悩みがどのように語られ、どのような解決策が求められているかをモニタリングします。

※2016年4月から運営

U26平成男子コミュニティ

U26平成男子コミュニティ スマホ世代とコミット

20~26歳男性のオン&オフラインコミュニティ

※2014年3月から運営

  • ※「iDOBATA KAIGI」、「U26」、「Under-26 Community」は、株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメントの登録商標です。

オリジナルアプローチ

-R&D Original Approach-

サムネイル

ソーシャルヒストリー分析

生活者の行動に大きな影響を与える”社会の気分=ソーシャルインサイト”を時系列で把握。ヒストリーからサービス・商品へ繋がる、新しいアプローチの試みを探ります。

調査例

社会・経済の動向と暮らし方の変遷を時系列で一覧にし、過去の変遷から未来の潮流を予測

サムネイル

CORE

1982年から30年以上、生活者の変化を定点観測。これからの価値観や行動を予見し、次のマーケティングをサポートが可能な生活者データベースです。生活意識の潮流や変化の兆しを把握することが可能です。

調査例

生活意識態度を30年間時系列で比較することで、生活者トレンドの変化を分析

調査例

自ブランドの購入状況と、生活者意識を合わせて価値観の変化を分析

ご調査の相談や見積もりのお問い合わせ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603