サピエンス消費

オリジナルアプローチ

Original Approach

サービス

サピエンス消費とは

消費の主体者を「生活者」「消費者」ではなく、「ホモ・サピエンス」として人間に備わる本能から消費行動を読み解く…それが「サピエンス消費」です。 進化心理学をベースとしたこの新しい考え方を使って、人間本能から消費を読み解き、アイデア開発やインサイトの発見につなげる新アプローチです。

詳細内容

人間本能から消費を読み解く新アプローチ

※ご紹介資料のダウンロードはこちら

「サピエンス消費」の考え方とは

「消費者が変わった」とよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?数百万年におよぶ人類の進化の過程で備わった「本能」は、現代人の心に深く刻み込まれていると考えられます。この「本能」=“人間が生まれもった心の性質“を新たな分析視点として捉え直すのが、サピエンス消費の分析アプローチです。

「サピエンス消費」の活用方法とは

1.生活者意識、行動の新たな分析視点として

  • リサーチデータを読み解きインサイトを探る
  • 気になる消費事象を読み解きそのベースにある意識を探る

2.ユニークなアイディア・コンセプト開発のヒントを探るための方法として

  • アイディア・コンセプト案をサピエンス的に捉えブラッシュアップする
  • サピエンスフレームからビジネスアイディアを創出する

こんな悩みをお持ちの方に

  • 商品・サービスやコミュニケーション開発のヒントを模索されている方
  • 生活者行動を分析するための新しい切り口をお探しの方

「サピエンス消費」のアプローチとは

遺伝子の生存をゴールとし、進化の結果残った心の働きが「進化本能」です。サピエンス消費では、この「進化本能」を以下の4つのモジュールと規定しています。現代の意識・行動の核にもなっているこのモジュールを用いて事象やデータを読み解き、サピエンス・インサイトをつかむことでそれを動かすトリガーを創出することができます。

「サピエンス消費」のアプローチ

「サピエンス消費」ワークショップ

進化本能モジュールとプランニングフローを、貴社商品・サービスや企画段階のコンセプト・アイディアで読み解く各社カスタマイズのワークショップもございます。仮説発想・創造のツールとしてご検討ください。


オリジナルアプローチ

-R&D Original Approach-

サムネイル

ソーシャルヒストリー分析

生活者の行動に大きな影響を与える”社会の気分=ソーシャルインサイト”を時系列で把握。ヒストリーからサービス・商品へ繋がる、新しいアプローチの試みを探ります。

調査例

社会・経済の動向と暮らし方の変遷を時系列で一覧にし、過去の変遷から未来の潮流を予測

サムネイル

CORE

1982年から30年以上、生活者の変化を定点観測。これからの価値観や行動を予見し、次のマーケティングをサポートが可能な生活者データベースです。生活意識の潮流や変化の兆しを把握することが可能です。

調査例

生活意識態度を30年間時系列で比較することで、生活者トレンドの変化を分析

調査例

自ブランドの購入状況と、生活者意識を合わせて価値観の変化を分析

ご調査の相談や見積もりのお問い合わせ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:平日 10:00~18:00

0120-958-603