やさしい統計学講座

新シリーズ第8回「ロジスティック回帰分析でターゲットを確率的に予測する」

統計学の初心者が引っ掛かりそうな罠や、普通の実務書にはあまり書かれていないコツをとりあげる新シリーズ。今回は、ロジスティック回帰分析について、ごく簡単な予測補正のお話です。

詳細を見る

新シリーズ第7回「因子分析と主成分分析の混同」

統計学の初心者が引っ掛かりそうな罠や、普通の実務書にはあまり書かれていないコツをとりあげる新シリーズ。今回は、混同されることの多い因子分析と主成分分析に関して、両者の違いについてお話します。

詳細を見る

新シリーズ第6回「重回帰分析でさぐる要因のウェイト」

統計学の初心者が引っ掛かりそうな罠や、普通の実務書にはあまり書かれていないコツをとりあげる新シリーズ。今回は、重回帰分析でさぐる要因のウェイトについてのお話です。

詳細を見る

新シリーズ第5回「社会と統計調査」

統計学の初心者が引っ掛かりそうな罠や、普通の実務書にはあまり書かれていないコツをとりあげる新シリーズ。
今回は、統計学の歴史をさらにたどり、フィッシャーの統計学より以前の出来事から統計学の重要性をお話しします。

詳細を見る

新シリーズ第4回「質問紙調査と統計学」

統計学の初心者が引っ掛かりそうな罠や、普通の実務書にはあまり書かれていないコツをとりあげる新シリーズ。
今回は、統計学の歴史をたどり、フィッシャーの統計学と、それが今日の質問紙調査のあり方をどう定めたかをお話しします。

詳細を見る

新シリーズ第3回「統計的有意性とp値」

統計学の初心者が引っ掛かりそうな罠や、普通の実務書にはあまり書かれていないコツをとりあげる新シリーズ。
今回は、p値の利用と解釈についてのお話です。

詳細を見る

新シリーズ第2回「ウェイトづけ集計の落とし穴」

統計学の初心者が引っ掛かりそうな罠や、普通の実務書にはあまり書かれていないコツをとりあげる新シリーズ。
今回は、ウェイトづけするとしたらどういう場合か、についてのお話です。

詳細を見る

新シリーズ第1回「相関と回帰係数の落とし穴」

統計学の初心者がデータ分析をすると、いろいろ怪しい落とし穴に遭遇します。
特に統計指標を解釈するときに誤解が発生しがちです。というわけで「指標の意味」と「正しい解釈」を今回の講座の目標に掲げたいと思います。
初心者が引っ掛かりそうな罠や、普通の実務書にはあまり書かれていないコツをとりあげます。
今回は、意外と怖い「相関と回帰係数の落とし穴」のお話をしましょう。

詳細を見る

第13回「データの落とし穴」ってなあに?

前回「ヘイキンってなあに?」ではいろいろなデータの要約の仕方を紹介し、「要約値ではデータ本来の姿が見えない」ことを指摘しました。 今回はその続編として、日常使われる様々なデータ要約がじつはおそろしさをはらんでいることを指・・・

詳細を見る

第12回「ヘイキン」ってなあに?

「ばかにするなっ!!!」というお叱りが聞こえてきそうですが、すこし待ってください。 近頃、TVや新聞のマスコミでやたらと「平均がこうだから・・・」といった言い方や書き方が耳についたり目に付きます。別に今になって始まったこ・・・

詳細を見る

第11回「判別分析」ってなあに?

この連載の第4回「回帰分析ってなあに」の末尾にちょっとふれて、しばらく忘れていた判別分析数と数量化Ⅱ類について書きたいと思います。 忘れていたのには訳があります。判別分析は医学や薬学など原因と結果がはっきりしたものには威・・・

詳細を見る

第10回「えーえいちぴー」ってなあに?

ぷるるっ(内線電話の音) イワキ 「はい」 アツコ 「イワキさんっ、えーえいちぴーってなんですか?教えてくださいっ」 イワキ 「まあ、おちついて。なんか聞いた覚えはあるけど・・・。今忙しいからまたあとでね」 と、いつもの・・・

詳細を見る

第9回「ソウカン」ってなあに?

当初の予定に反して連載が長引くことになった結果として、取り上げるテーマの順番に一貫性がなくなってきました。今回のテーマは本来ならば連載の最初の方で取り上げるべきものです。と、言い訳しつついざ本文へ。 「ソウカン」は「相関・・・

詳細を見る

第8回「カイジジョウ」ってなあに?

リサーチに携わっている人ならどこかで必ず耳にする「カイジジョウ」という、なんとも耳障り(?)な言葉を今回は取り上げます。 「カイジジョウ」の「ジジョウ」は二乗、つまりそれ同士を掛けたものということです。 「カイ」はギリシ・・・

詳細を見る

第7回「コンジョイント分析」ってなあに?

リサーチテーマのひとつに「コンセプトテスト」があります。 新製品開発のためのリサーチの1段階です。 これは一言で言えば、「何らかの方法で出来上がった複数のコンセプト(商品概念)のどれが商品化する価値があるかを調べる」もの・・・

詳細を見る

第6回「ケンテイ」ってなあに?

「ケンテイしてください」と言われることがよくあります。これじゃあ何を頼まれたのか全くもってわからないのですが、それは後で述べることにして、そもそも「ケンテイ」とはナニモノなのでしょうか? 【検定】漢字ではこう書きます。広・・・

詳細を見る

第5回「解法による違い?」

第4回までの連載では、概念的なことを中心に述べてきました。今回は視点を変えて、実際にデータを分析して、解法による結果の違いがどの程度出るのかを見てみることにします。 解法がたくさん存在することで有名なのが、第2回にとりあ・・・

詳細を見る

第4回「回帰分析」ってなぁに?

「回帰分析」…またまた耳慣れない言葉が出てきました。そもそも「回帰」という言葉の意味は? 【回帰】一周してもとへ帰ること。めぐりかえること。くりかえすこと。(広辞苑) …なんだかよくわかりません。英語では 【regres・・・

詳細を見る

第3回「因子分析」ってなあに?

前回の本欄でちらっと触れましたが、今回はたくさんの変量を少数の変量にまとめ上げる手法の代表選手「因子分析」と「主成分分析」をとりあげます。  この2つは使う目的も、アウトプットされる統計量も似通っているためにと・・・

詳細を見る

第2回「クラスター分析」ってなあに?

「クラスター分析」のCLUSTERとは「ぶとう、さくらんぼ、藤などの房」のこと。要するに小さなものがたくさん集まって、大きなものになっている時の構成要素を指します。爆弾の一種にクラスター爆弾というものがありますが、これは・・・

詳細を見る

第1回「コレポン」ってなあに?

使われる場面によって異なりますが、今回はデータ分析で使われる「コレポン」について解説します。 「コレ ポン」は「コレスポンデンス」(Correspondence)を縮めて言った言葉で、対応、一致、調和などの意味があります・・・

詳細を見る

お気軽にご連絡下さい

お電話でのお問い合わせ
0120-958-603
受付時間:平日 10:00~18:00
メールフォームからのお問い合わせ
お問い合わせ一覧 調査に関する
お問い合わせ
株式会社R&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント)